あなたの滞納料金、時効になっているかも?
時効になっているかの確認・無料相談はコチラ

2014年02月05日

借金整理について

借金が返せなくなって滞納してしまい、引越しをして返済から逃げていませんか?

滞納すると督促がくるので、連絡先や住所、職場も変えることになります。
引越しできても、住民票を移せないので正社員になることは難しく、アルバイトをするしかありません。
健康保険証がないので病院で診てもらうと全額負担になります。
何年も返済から逃げていると、住民票がなくなってしまいます。

逃げるよりも、解決に向けて動きましょう。

払えないなら、債務整理という方法があります。
5年以上払っていないなら時効が成立できるかもしれません。

滞納した借金には時効があります。
時効には条件もありますが、成立すれば支払いの義務はなくなります。

借金を滞納していて時効かもと思ったら、詳しくは相談してみてください。

時効の援用を失敗したくないなら
中途半端な知識より、専門家に聞くほうが間違いなし!

アヴァンス行政書士法人 公式サイトを見る
↑支払い延滞や滞納の時効が気になるなら無料相談がおすすめ

posted by もみじ at 15:48| Comment(0) | 滞納した借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。